子連れで気軽に行ける場所が新富に増えた! 全国で100人しかできないエステが受けられる“子育て支援ハウス”がオープン

全国でも珍しいエステを新富で受けられるらしい 

そんな情報を聞きつけてやってきたのは、8月11日に新店舗にてリニューアルオープンしたばかりの「子育て支援ハウス 愛逢(あいあい)」。

エステなのに子育てハウス?と首をかしげましたが、真相はあとで解明するとして… 

新富町役場から荒武新富線を西都方面へ進むと、右手にピンクの丸い看板が見えてきます。この看板を目印に曲がると、お店が見えてきます。 

ピンクの看板が目印!

「ようこそ!いらっしゃい〜」と元気に出迎えてくれたのは、黒木なるみさん。もしかして、珍しいエステを施術できる人とは、黒木さんのことでしょうか!?

「そうです!まだ全国で100人ほどしかできない、トリムリターンという新しいエステなんですよ」

トリムリターンの特徴は、筋肉を整え(トリム)元の状態に戻す(リターン)こと。

学校の理科室にあった人体模型が本来の体の構造だとすれば、日頃から同じ姿勢をとり続けることや動作のクセによって、筋肉が凝り固まったり、ゆがみやねじれ、縮みが生じます。

たとえば猫背の人は、胸側の筋肉(大胸筋)が縮んで骨と癒着してしまうのだそう。また、野球やバドミントンのように体をひねる動きのスポーツをしていると、右利きの場合は右上半身が前へ、左上半身が後ろへと筋肉がねじれてしまうとか。

こうした筋肉をそのままにしておくと、慢性的な肩こりや腰痛といった、病気ではないけど健康でもない『未病』を引き起こす可能性があります。この『未病』を改善するために誕生したのが、トリムリターンです。

「体の状態は人それぞれですから、その人の体に合わせて触る筋肉を変えます。1週間から10日間隔で、5〜6回の施術をして少しずつ筋肉を元に戻しながら、不調を引き起こしやすい日常の動作や体のクセを、お客さんと一緒に見直していきます」

体の状態を確認するため、黒木さん(右)が問診もしっかり行います。

「筋肉を元に戻す」とは具体的に何をするのでしょうか。 

「筋肉自体に触るのではなく、起始部・停止部と呼ばれる骨に付着している筋肉の端っこ部分を触って、緩めていくんです。もし同じ姿勢をとり続けて骨に癒着している筋肉があったら、骨から剥がしたりもします」 

例:上腕二頭筋の起始部、停止部 

どうやら、筋肉をもみほぐすマッサージとは全然違いそうです。せっかくなので、トリムリターンを実際に受けてみることにしました。 

「人によっては、すごく痛いから覚悟してくださいね?」 

・・・えっ?

体がゆがんでいるほど激痛が走る 

ベッドの上に横になり、いざ施術開始。アロマオイルのいい香りがただよいます。 

「では、右足の親指の付け根から押していきますね〜」 

お願いしま・・・あああ痛ぁぁぁぁぁいいいいいい!! 

黒木さんに触られるたびに、まるで針で刺されたような、あるいは身を裂かれるような激痛が走ります。痛みを感じるということは、それだけ筋肉がゆがんでいたり、骨に癒着しているとのこと。

 

「脊柱起立筋をゆるめていきますね」「左の僧帽筋が縮んでいますね〜」などと、自分の筋肉の状態について詳しく教えてもらうものの、痛みをこらえるのに必死です。 

絶叫する筆者。ちなみに「くすぐったい」は痛みより状態がひどいのだそうです。 

全身を施術してもらうことたっぷり2時間。体を起こすと、運動をしたあとのようなだるさを感じました。 

「好転反応といって、体が正常な状態に戻るために起こる、一時的に症状が悪化したような状態ですね。縮んだり固まった筋肉を緩めて一気に血流がよくなった証拠ですよ」 

施術中はもちろん、きちんと今何をしているのか、どんな状態が起こるのかを丁寧に説明してくれるので、安心して受けることができました。 

ちなみにこの取材後もトリムリターンを受け続けること5回、同じ施術を受けても叫ぶことはほぼなくなりました。筆者の場合、座ったときに足を組んでしまうのが悩みだったのですが、今は組まなくても長く座っていられるようになりました。 

宮崎で初めてトリムリターンを始めた理由 

黒木さんがこの業界に入ったのは7年ほど前。はじめはアロマエステやリンパエステをやっていました。しかし、肩こりや腰痛を一時的に解消することはできても、時間が経てば、お客さんはまた不調に悩まされます。 

根本的な改善をするためにどうすればいいか、と探して見つけたのがトリムリターンでした。 

未病を軽減するという考え方に共感しただけでなく、施術する人にとっても優しい方法だとわかり、新富で仕事を続けながら、福岡へ2年間も通って学んだそうです。 

「以前の施術方法は私の体への負担が大きくて、手のしびれがひどくて…。月に1回、肘へのブロック注射が欠かせませんでした。でもトリムリターンに切り替えてからは無理ない体勢でできるので、今ではすっかり痛みもなく仕事ができてます」 

施術中の黒木さん。話しやすい人柄で、おしゃべりが弾むのも楽しい。

宮崎でトリムリターンをやり始めたのは、黒木さんが初めて。もっとトリムリターンを広めて、未病に苦しんでいる人に知ってほしい…。 

そう思ったときに、過去の自分の経験から「エステも子育て支援も受けられる場所をつくろう」と思い付いたのだそうです。 

「エステ×子育て支援」でお母さんにリフレッシュを 

黒木さんは夫が元自衛官。転勤をくり返すたび、知らない土地で頼れる人もいない、金銭的な余裕もない中での子育ては、辛く孤独なものでした。 

「たとえば子育てをしている隊員の奥さんが、手ぶらで気軽に行ける、子どもを預けてちょっとでもリフレッシュできるような、昔の私が欲しかった居場所や設備を、今の私なら用意できるなって。同じ境遇だった私なら相談に乗ることもできますから」 

そのため、お店も構えるなら新田原基地がある新富町にしようと、以前から考えていたそうです。

 

「リフレッシュ目的で保育園に一時預かりもできるけど、罪悪感を感じるお母さんもいると思うんです。それなら子どもと一緒にエステにきてもらって、施術を受けている間に面倒をみますよ、という形ができたらいいかなって」 

トリムリターンのことも知ってもらえるし一石二鳥よ、と笑う黒木さん。気になった方は、ぜひ気軽に足を運んでみてください。 

できたてほやほやの新店舗の前で。

【子育て支援ハウス 愛逢】 

〒889-1406 宮崎県児湯郡新富町大字新田618 
電話 080-6433-2909 
時間 10時~19時(時間外は応相談) 
定休日 不定休 
公式サイト  https://aiai-kosodate.com/home/ 
Instagram  https://www.instagram.com/kosodate.aiai/